「障害認定基準を使いこなす」のイラストを掲げておきます。どうぞ御覧下さい。

第2章 眼の障害

第8章 肢体の障害

 

第12章 心疾患の障害